きなこ日記

2回目ワクチン接種

注射

ブリーダーさんのところで1回目のワクチンを接種してからちょうど1か月たった今日、2回目のワクチンをうちに動物病院へ行ってきました。

うちに来てから初めての本格的なお出かけ🐕🐾
出かける前にワンツーでおしっこをしてくれて、クレートにもすんなり入り、雨の止んだすきに行ってきました。

COVID-19感染症予防のため、病院についたら外から電話をかけるように書いてありました。待合室が混雑しないための配慮です。

先生からワクチンについての説明がありました。家の近くだけで過ごすなら種類の少ないワクチンでOK。ドッグランやほかのわんちゃんとも会わせたりする予定があるなら、さらに2種類多いものがおすすめとのことでした。

当然多いほうがいいのでは?と思うのに、なぜ?と思い聞いてみると、少し副作用が出やすくなるそうです。ですが、確率はかなり低いとのことなので、今後どういうところに連れていくかわかりませんが、念のため広くカバーできるほうにしました。

診察室にはきなこだけが入り、私は待合室でまっていました。
クレート事看護師さんに預けて別れると、「キャキャキャーーーン!」というきなこの叫び声😱

しばらくして扉が開いて先生がでてきました。「全身診させてもらいましたが、問題なさそうなので接種しましょう」とのこと。

あれ?さっきのキャキャキャーンは繋がれたとかじゃないんかい!
きなこはおとなしく看護師さんに抱っこされていました(笑)

クレートから出るときに嫌がっただけらしいです😂

 

 

さらに、「マルプーちゃんにしては大きくなりそうですね。すでに1.7㎏ありました。」と。

ちょっとそんな気はしていましたよ😅なんかでかくなったなぁと。すっごくよく食べるし。ま、大きいことはいいことだ。きっと丈夫に育つでしょう!

そのあとは特に暴れた様子も泣きさけぶ様子もなく、しずかーに注射を終えて戻ってきました。

先生から今後のことのお話を聞きました。
避妊手術をするなら6か月ころ。やるなら一緒にマイクロチップを入れたほうがいい。迷子もあるが、地震なんかの災害時のことを考えれば入っているほうがいいと。

避妊手術については、乳腺腫瘍をほぼ予防できることや子宮にうみがたまる病気を予防できる。生理中のイライラがない、などのメリットがあると説明をうけました。病気になってからの手術だと苦しみが増すと。元気なうちに手術しておくほうがいいという説明をうけました。

1か月後に3回目の予防接種が終わったら狂犬病予防接種を受けて、区へ登録。この動物病院では書類のみ渡されて自分で区役所まで行くとのこと。ならば近くの指定動物病に狂犬病だけ行こうかなとおもったけど、指定期間中にはうちの子は打てないから同じこと?調べてみます。

 

副反応も出ず、フィラリアの薬をもらって、しつけ教室の予約もとりました!
5日後はじめてのパピークラス♪楽しみです。

\\面白かったらシェアしてくださーい//

-きなこ日記
-, , ,

© 2021 イヌログ real teddy bear Maltipoo Powered by AFFINGER5